ヘアサロン「シュシュ」

menu

conceptCONCEPTconcept

シュシュは、優しさをテーマに、人に・髪に・地球にやさしい非日常的な時間を提供いたします。

concept1

店の作り

concept1

シュシュのオーナーが、以前研修を兼ねてヨーロッパに行った時、その街並みの美しさ歴史に翻弄されて、今回のこだわりの店舗にその面影を再現してみました。田舎の草原にたたずむ一軒の小屋。何屋さんかわからないが、どこかやさしげで可愛らしい居心地のいい空間です。
写真でも、見えてるようにスロープアプローチ、店内まで段差が無く、店内も段差がありません。バリアフリーまではいきませんが、動きやすい空間になってます。
ChouChouのお庭もかわいくしていきたいと思っていますが、長い目で見守っていてください店の作り

concept2

水へのこだわり

concept2

自家水を利用しているので、塩素はもちろん、特殊なフィルターを使い蛇口から出てくる水はすべて超軟水『体にとてもいい水』になって使用、災害時にも、ミネラルウォータ並みに水がきれいなので、飲料水としても、使用できる水になっています。

concept3

シャンプー台

concept3

その名もYUME 業界トップのタカラベルモントで最上級のシャンプー台、最近はシャンプーだけでなくそのままトリートメント・ヘットスパなどシャンプー台に寝ている時間が長いので、首が痛いなどお客様から意見を頂くこともあり、もっとお客様に優しいシャンプーの時間をと思い導入しました。
<北関東初プレゴ導入店>
このプレゴという機械は、今までも、パルッキーという機械がありモルビドスチーム『水蒸気の1000/1 の細かい水蒸気』が髪の中にまで働くことにより薬剤だけの力に頼ることなく、優しくカラー・パーマ・トリートメントを出来る。もちろん、このプレゴは今までのものよりパワーアップ、何より今話題の、クリープパーマでは、他では出せないクリープパーマの仕上がりを出せます。シャンプー台

concept4

商品へのこだわり

concept4

シュシュでは、出来るだけ体に優しい商品を取り揃えました。
近年、アレルギーの方が多くなってきています。3人に1人が何らかのアレルギーをもっていて、近い将来には2人に1人が何らかのアレルギーをもつようになるらしいです。
自分の子供たちが、頭が体がかゆいと言いながらかいているのを見て、なるべく体に優しい物を使いたいと思ったのが、きっかけです。
荒れてしまう原因を調べた結果、肌・髪などを作っているタンパク質を、壊してしまう界面活性剤にたどり着きました。界面活性剤は、油と水を混ぜるのに必要なものですが、シャンプーやトリートメントなどあらゆるものに、使われています。たんぱく質をこわしてしまう界面活性剤を使うと、肌、髪等を作っているタンパク質に浸透しまうので、タンパク質変性(たんぱく質を壊してしまう)を起こして、肌荒れ・髪のダメージを引き起こす原因になっているのです。(もちろん、ヘアカラー・パーマの持ちも悪くしてしまいます。)
シュシュでは、使う頻度が高いケアー商品は、すべて厳選した安全、安心の物を使用しています。商品へのこだわり